民間の発想で
新しい保育サービスを

キッズコムファーム HOME >  ちびっこ開拓隊

ちびっこ開拓隊

2019/01/07

<第31陣>③ ミッションはいかに!?の前に裏ミッション成功なるか??

実は実は、村長はみんなに発表してない裏ミッションを隠していたんです。

それは・・・お正月と言えばズバリ!!「凧あげ」

凧あげは、お正月にする一大イベント「みんなででっかい凧を作って飛ばすぞ~~!!」って村長が持ってきた布が超巨大!!笑

巨大な凧

まずは長さを測って骨組みの竹を切っていきます。そして村長から「床が汚れるといけないから、凧に絵を描く前に、床に新聞紙をひくように!リーダー4人は指示をだすように!」と。すると・・・、ニューリーダーが率先してみんなをまとめようと動きだした。「みんな聞いて!新聞紙をまずは広げて!」ちびっこ達は手に持った新聞紙を広げ出す。「まってまって!広げすぎ!ストップして!!」大きい声で指示を出したが、大きい新聞紙に翻弄されるちびっこ達・・・暴走が止まらない!(笑)結果・・・ぐちゃぐちゃ。開始10分でリーダーシップの難しさを知ったニューリーダーでした。でも、まずは自分で考えてやってみる、その姿勢は100点でした!

新聞を拡げる

そしてついに!!みんなで作った世界に一つだけの凧!完成!!!果たして飛ぶのか!?

みんな緊張の面持ちでじっと見つめる。いかに・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・失敗に終わった・・・。

原因は、骨組みが少し弱かったかも知れない。1回目に飛ばした時、骨に少しヒビが入ったんだ。そこから2回リベンジしたがダメだった。みんな、飛ぶものと思っていたから、ショックを隠せない様子

しかしそんな時にチャレンジャーから声があがる『またリベンジしたい!』と。

そうだな。このまま失敗で終わってしまっていたら、今回学んだことが何も生かされないよな。今回の失敗で、ダメなやり方をひとつ知れたんだ。またやり直せばいい!!真剣に考えた後の失敗経験は望んではできない。だからこそ、とても大切な経験なんだ!!!

一方で、メインミッションの「アイスドームづくり」完成させるぞ!

一生懸命に掘り続けた結果、もうほどんど形は見えてきている。あとは、綺麗に整えるだけ。

綺麗に丁寧に・・・綺麗に丁寧に・・・

そして、ついに!!!

第31陣 厳冬のちびっこ開拓隊のミッション『世界に一つだけの巨大アイスドーム作り』

見事に完成!

みんな・・・・本当によくやったな。冷たくなった手や、辛くて泣いているみんなを見ていると、村長たちもどこまで頑張らせようか、と迷うこともあったんだ。でも、完成したときの笑顔を見ると、ほっとした。ミッションは達成!!

子ども達のひたむきに頑張る力、素直さ、純粋さには、いつも心を動かされます。

諦めない、仲間を思いやる・・・そんな人として大事な経験をしてきたチャレンジャー達。大人も、彼らから学ぶ事があります。純粋に受け入れる事で、素直に経験して学んでいく姿勢。大人は、直ぐに理屈で考えて、“やる”か“やらないか”を考えてしまう。そんな事してたらやりたい事、できる事の中でしか経験できない。子ども達は、与えられる環境から、素直に全ての事を学ぶのです。開拓隊に参加したチャレンジャー達は、いずれ、真に人の役に立てる、そんな大人へと成長するはずです。私たちはそんな人づくりを、体験と経験を通じて続けていきます。

お申込み・お問い合わせ

株式会社キッズ・コム

 050-5838-7406

受付/月~土 10:00~18:00

ページトップへ

 Menu