民間の発想で
新しい保育サービスを

キッズコムファーム HOME >  ちびっこ開拓隊

ちびっこ開拓隊

2019/01/04

<第31陣>② 大雪原の絶景の中での開拓作業!

巨大アイスドームってどのくらいだ?今回参加のチャレンジャーが26名いるから、少なくとも26名が入るアイスドームをつくろう!ということで、ミッション開始!!

アイスドームを作るために村長達が集めてくれた雪の山を、とにかく掘りまくりドーム状にしていきます。お兄さんチャレンジャー達がアイスドームの奥に入り、スコップで掘りまくる。そしてちびっこチャレンジャー達がお兄さんチャレンジャーが掘ってくれた雪をひたすら運ぶ。

アイスドーム

そして、ミッションがもうひとつ!アイスドームの外壁を活用して「巨大滑り台」も作ります!滑り台の斜面を作り→ボブスレーコースを作るために、渕のところに氷のブロックを積む→その氷のブロックの上に今晩雪が積もれば、いい感じにボブスレーコースが出来るのです!

テキパキと氷のブロックを積んでいくチャレンジャー達。「うんうん、その調子!」と思っていたのは束の間・・・『次僕がやる~~きゃはははは!』滑り台に氷のブロックを上げていくと目の前に滑り台があるもんだから、ついつい(?)滑ってしまう何人かのチャレンジャー達。村長からカミナリが落ちます。「みんなで最後、思い切り遊ぶために今頑張ってるんだろ?お前たち何人かは遊んでいるが、逆に遊ばずに頑張ってやろうとしているメンバーもいるよな。そのメンバーに対してどう思う?頑張っているメンバーに対してもそうだし、最後みんなで一緒に喜びたくないか?お前たちだけが楽しかったらいいのか?違うだろ?みんなのためにも頑張ろうぜ!!!」

ちーーーーーーん・・・。

黙り込むチャレンジャー達。気を取り直して開拓作業を続けます。

開拓隊のみんなは小さいから、村長たちの言っていることの全てはわからないでしょう。でも、みんなに伝えたいことはいつでも変わりません。

努力・挑戦・勇気・忍耐・継続・・・の大切さ

そして人のために頑張れる人になってほしい、という想い。

こうやってファームでいろんな経験を積む中で、いつかわかる時がくればいいと思います。

だから今起こる失敗なんて、気にすることはないんです!

村上村長からカミナリ

お申込み・お問い合わせ

株式会社キッズ・コム

 050-5838-7406

受付/月~土 10:00~18:00

ページトップへ

 Menu