開拓の歴史

2014/08/30

<ちびっこ開拓隊 第4陣>水をくみ、石を洗う、「量より質」が目標!

第4陣のメンバーは5歳~12歳までのやんちゃ盛りな9人。男女内訳は男8、女1。
第3陣から引き継いだ露天風呂の作り方をリーダーから聞いて、まずは沢からの水くみ。バケツの水の重さに早速弱音をはくチャレンジャーも…。暑くてしんどくて気持ちに余裕がなくなったせいか、仲間同士ぶつかることも…。
でも、ケンカの後もちゃんと仲間を意識していた子ども達。石を運ぶメンバーが持ちやすいように、体が小さくても運べるような石を選んだり、泥や土をキレイに落としたり、相手を思いやる気持ちも忘れない。
石洗い組とセメント組を交互にメンバーチェンジ。セメント組は砂の状態からゴミを取り除いて水を足して作ります。石組は石とブラシを川へ移動させ、冷たい水の中で石を磨きます。場所を変えることで、子ども達の集中力は更に高まります。目標は、数をたくさん運ぶことよりも「きれいな形の石を運ぶこと」「その石をきれいに洗うこと」。石の積み上げ作業が終盤を迎えてきた第4陣では、次の第5陣がスムーズに作業を進められるためにも、ひとつひとつ石の形が整っている必要があるからです。

お申込み・お問い合わせ

株式会社キッズ・コム

 050-5838-7406

受付/月~土 10:00~18:00

ページトップへ

 Menu