民間の発想で
新しい保育サービスを

キッズコムファーム HOME >  ちびっこ開拓隊

ちびっこ開拓隊

2013/08/25

<ちびっこ開拓隊 第1陣>沢に下りたければ、階段を作るべし

キッズコムファームの中には、沢が3本あります。でも、今の状況は沢までが崖のように急で下りることができません。そこで、沢まで下りる階段作りをすることに!1週間で完成させるんだ!と子ども達はやる気満々。岩や木の根っこ、生い茂る熊笹と格闘しながら鍬やスコップで土を掘り下げ、少しずつなだらかに。村長が「休憩しよう」と言っても、「完成させたい!」と言って少し休むとすぐに自分から仕事に戻ります。なだらかにしたら、次は階段の形に整え、1段1段杭打ち。子ども達の表情はもう真剣そのものです。
そしてやっとあと1段…!という時、まさかの悲劇が。天候の変わりやすい山間のため、雨が毎日のように降っていました。そのせいか、突然土砂崩れが起き、一生懸命作った階段が土に埋もれてしまったのです。がくぜんとなり、ぽかーんと、そして悲しそうに崩れた階段をただただ見つめる子ども達。どうしたらいいのかわからずその場に立ちすくみます。
すると、ある子が「村長さんに報告と相談だ!!」と口火を切りました。 僕も!私も!とみんなで村長のところまで必死で走っていきます。村長のアドバイスで、土砂崩れが起きたところをくいで止め直し、約30分修復作業に取り組み、完成。

“それにしても、土砂崩れが起きた時の子ども達は本当にがくぜんとしていて、自分達が時間をかけ作ったものが無惨にも破壊されてしまった悔しさと、自然の脅威を身を以て感じたような表情でした。自然の中では思い通りにいかないことがある、ということを学べました。~水隊:荒金隊長より~”

普段暮らしている都会では思い通りになることも、自然の中では、不条理にうまくいかないこともたくさんあります。ボタン一つでリセットできるのはゲームの世界だけです。しかし、壊れたから諦めるのではなく、年長者に力を借りたり、皆で協力したり、あきらめずにやり続ければ絶対にゴールに辿り着けるのです。
自然の厳しさと同時に、あきらめない忍耐力、協力して生まれる力を学ぶ経験になりました。

お申込み・お問い合わせ

株式会社キッズ・コム

 050-5838-7406

受付/月~土 10:00~18:00

ページトップへ

 Menu